青錆釉 シルバーモチーフ まる鉢

中世のヨーロッパ貴族が愛用していた「銀食器」をモチーフにした器です。「銀食器」特有の繊細な模様を、縁に施しました。形は鋳込み製作した丸鉢です。縁の内側はゆるやかな八角形になっています。色は青錆釉をかけました。グレーがかった水色という感じでしょうか。言葉で表現するのは、なんとも難しい色合いなのですが、落ち着いた雰囲気のとても良い色です。全体にそばかすのような細かい鉄点が出ています。模様の部分は釉薬が薄く素地が感じられるものもあります。また焼き色や模様の出方は一客一客で異なります。深さがあるので汁気のある副菜やサラダやヨーグルトなどにもぴったりだと思います。ヨーロッパ気分に浸りたいときにぴったりの器かもしれません。
サイズ:外Φ15.5cm(内Φ10.5〜11cm)×高さ4cm よしざわ窯 陶器 益子焼 日本製
「鋳込み製作」しているので、若干の違いはありますが、大きさ・形は比較的揃っています。
☆「鋳込み(いこみ)製作」とは、「泥しょう(でいしょう)」と呼ばれる、陶土を液状にしたものを石膏型に流し込んで形を作る製法です。ろくろ、たたら作りでは作ることが難しい形を作ることが出来ますし、器の外側に凹凸で表現した模様を入れることができます。
「シルバーシリーズ」の難しいところ。
・型からはずしたものを器の輪郭に沿ってカットしていきます。
・横から見た時の厚みを揃えながらカンナでまわりの土を削っていきます。
・底面の部分は平らになるようにスポンジを使って均していきます。
・最後に縁の部分の凹凸をスポンジや指で整えて完成。
この作業は、一日にできる数が50個程度。とても時間が掛かる作品のひとつです。
※この商品には梱包料が120円かかります。送料の中に含まれています。
型番 i3022
定価 1,620円(税120円)
販売価格 1,620円(税120円)
購入数


About the owner

メアリー・ブラウン雑貨店

2009年3月にオープンした雑貨店 メアリー・ブラウンです。 大阪市住吉区の住宅街で小さな雑貨店を しています。 パッチワークキルトなどの手作りと雑貨が好きで 何かを作りながら、お客さんをお待ちしています。 2階はちいさなギャラリースペースになっています。 レンタルスペースとしてお使いになれます。

Top